恋するデザイン図鑑

elness.exblog.jp
ブログトップ

2008年 04月 15日 ( 1 )


2008年 04月 15日

覗き見する広告

世の中に溢れる情報の洪水の中で、職業的感性に訴える広告類を除けば、人生に、そして生き方にいつの間にか影響を与えているのは、本と映画だろう。
どちらも、そこに登場する人々の生き様や時代を、よく言えば体感することができ、一番素直な表現としては「覗き見」ができるという特長を持っている。他人の人生を覗き見できるとは何と興味深いことか。僕達は、本を読んだり、映画を観たりすることで、自分とは違う世界を、ある時は気楽に、ある時は全身全霊で覗いてしまい、つかの間の喜びや悲しみ、怒りに浸ることになる。

では、そういう覗き見の心理を、b2bサービスの広告にも応用してみるとどうなるか?
試みてみたのが、この作品だ。

◎elnes work
◎商品(サービス):ネットワークサービス・マネジメントIIJ SMF
◎商品概要:企業ネットワークを運用管理するためのフレームワークを提供するサービス。従来は複雑で大きかった人的な
付加も軽減でき、従って、コストダウンも実現したこれからの時代にためのソリューション。
◎クライアント


b0135738_1545404.jpg


このWANには、秘密にしたいワケがある。

(成功する企業のインターネットVPN導入会議・議事録の抜粋)
>主任:VPN設定時間を30%削減できるので、やっぱり(マル秘)でいきますか。

>係長:エンジニアの初期設定コストを(マル秘)は90%も削減するらしいわね。

>課長:(マル秘)が保守コストを50%削減するというウワサもホントみたいよ。

>部長:結局、我が社のインターネットVPNは(IIJ SMF)で決まり!ってワケね?

>全員:あッ、ボスがペロッと言っちゃったよ・・・・ライバルに差をつけるまではconfidentialだったのにネ。

それは、ライバルたちが嫉妬する[運用効率×経済効率]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上が「覗き見」に関係する部分のコピー。読んでお判りのように、このネットワークソリューションの
PRの世界は実際そうなのだが、用語からして難解な印象を与えてしまい、難しいままに
終ってしまう例がほとんどだ。せめてibmやsapの領域まで引き上げることができればと、
柔らかい表現でのアプローチを試みた次第である。

[PR]

by elnes | 2008-04-15 15:40 | ケーススタディ